2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/03 (Mon) 台湾ホームステイ☆その2☆

今回は夏休み最後に残されたギリギリ1週間の滞在なので、行きたい所ややりたいことが一杯で毎日朝から晩まで必死

しかも、暑い。
毎日35度前後です。しかもこの時期、台風の影響?で風も強い

9月最終週、もうすぐ10月やっちゅーのに

とか、ぐだぐだ言いながらも、汗だっくだくなりながらも、ひたすら台北市内を歩く歩く

ほぼ毎日、色んな人に道聞かれました。台湾人か大陸人かは不明。
「なんちゃらビルはどこ?」とか「何とかとかいう店はどう行くの?」とか。

・・・逆にこっちが聞きたい。(笑)→私も地図持って歩いてるのに気付かれてないのか?

まあそれだけ馴染んでたってことでいっか♪
CIMG0195.jpg
語学学校、TLIですスタッフの方も先生もとても親切でした
一週間しかないということで、取り敢えず平日午前中2コマ、計10コマの個人レッスンを受けに行きました。自分の目的に合わせて教科書、レッスンをオーダーできるのがありがたかったです繁体字と簡体字も選べるし。因みに私は繁体字が書けないので、簡体字の中文新聞読解のテキストで、自分の興味に合わせて授業をお願いしました
なかなかみっちり指導していただけるので、忙しくて時間な~い!でも中国語詰め込みた~い!って方には手っ取り早くてお薦めかも

初日の午前の授業が終わって、まず向かったのはここです。かなりマニアックでゴメンナサイ

内湖
CIMG0032.jpg
ここ数年で大発展した地区で、最新のビルがばんばん建ってます

で。写真に写ってるここ。ちょうどファミリーマート(台湾では「全家」と書くのだ!)が見えるこの歩道、これぞ私が捜し求めていた場所なのです
CIMG0034.jpg

知る人ぞ知る、台湾ドラマ「深情密碼」のロケ地です
この場所で、ヒロイン深深(朴恩恵=韓国人女優)と左哥(許志安=香港人俳優)が烤肉飯を売っていましたこの思い出の烤肉飯を主人公の偉易(仔仔=台湾F4)が食べて深深を追いかけるんだけど、すれ違って会えない・・・というよく有るパターンのシーンの撮影は正にココ
で。
CIMG0035.jpg
ここまできたらお昼ご飯はコレしかない!!
全家的烤肉飯!!
正式にはファミマの「日式焼肉飯」。日本式でもキムチつき(笑)この際いいのさ何でも~

そういえばこのファミマ(全家)の前辺りで左哥が柄の悪い連中にボコボコにされるシーンも撮影されてたかな
ちなみにドラマが撮影された頃はファミマじゃなくてHi-Life(という別のコンビニ)だったからなかなかネットでも場所が特定できずに探しにくかったのよね~
この辺は同じようなビルが一杯で、台湾人でも見つけにくいそう。運気好~

無事に写真撮影も終え、夕方ステイ先に帰ってきてからファミリーで景美夜市へGO~!!

CIMG0039.jpg台湾名物、「蚵仔煎」=牡蠣オムレツ
CIMG0043.jpg滷味
=台湾独特のしょうゆ煮込みみたいなの。写真は豚さんのお尻の皮とか喉とか。(ずりっぽい食感。)
CIMG0044.jpg手羽先と鶏爪(コレは絶対外せない)
CIMG0048.jpg生煎包=焼き小籠包
あっつあつでかっりカリ!!
CIMG0050.jpg
そしてやっぱり・・・臭豆腐でしょ→1週間で少なくとも3回は食べたと思う。
脆皮(揚げたタイプ)だから、厚揚げを鉄板で表面カリカリに焼いたような食感臭い・・・ハズだけどもうむしろこの匂いがないと逆に違和感(笑)
完全はまりました

最初、ステイ先に来たときに豚足でも鶏の足でも何でも好き!と伝えただけあって、色んなものを「試せ×2」と食べさせてくれました臭豆腐やら鶏爪が好きだ!!とかあえて主張する日本人はまあそういないやろからなぁ(笑)

次はそろそろ・・・デザートいっときます?


スポンサーサイト

ホームステイ@台北 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/24 (Fri) 台湾ホームステイリポート☆

なかなか更新できずに気付けば帰国後1ヶ月がびぃ~ん
明日から今年3回目の学会in愛知なので、出発前にちょっと更新しま~す

話はさかのぼって1ヶ月前
先月21日、台湾1週間のホームステイへGOしました
飛行機は機内食が美味しい香港系のキャセイ
個別にテレビがついてるので香港のテレビ番組が見れちゃうし、私の場合は何故かいつも機内から既にチャイニーズ扱いなので「小姐」(お姉さん)と呼んでくれる周りに座ってる人はほとんど日本人だったんだけど・・・?!

でも、今回は(というかいつもそうだけど)短期間ではあっても、その土地に溶け込むこと=その土地に暮らす人と同じものを食べ、同じように振る舞い、生活することを一つの大きな目標としていたので、まずは好スタートってことで
自分がどこまで溶け込めるのかっていうのはやっぱり旅の楽しみですね

ホームステイ先は台北市内の中心から少し離れたMRT昆陽駅付近
落ち着いていて生活しやすい所でした
CIMG0328.jpg
ここがお部屋ですお茶犬のブランケットがポイント

ステイ先はJ哥(J兄ちゃん)とP姐(P姉ちゃん)ご夫婦のお家
お二人とも日本好きで、おうちにはちびまるこちゃんやらドラえもんやらJ哥のフィギュアコレクションがズラリ

この日はP姐のお姉さまご家族とP姐のお友達とその子どもさんが遊びに来ていて、一緒に晩御飯
CIMG0005.jpg
鶏腿便當フライドチキンのお弁当です
こっちではこういう「便當(お弁当)」がポピュラー種類も色々有るし早くて手軽、値段も安くてボリューム満点ちなみに下側の器はおかずの下にご飯がひいてあります。これぞ中華スタイル很好吃哦~

おうちに遊びに来ていたP姐の姪っ子NN(2歳弱)とお友達の息子さん小X(3歳弱)のお陰で、初日にして家の中をハイハイで走らされるまでにこの家に(勝手に)馴染んでました。
いいんか私~と思いながらもちゃっかり子どもの遊び相手になってましたてへ
CIMG0008.jpg
私のデジカメに興味津々だった小X
実は彼はこの歳にしてとっても美男子なのです写真はないけれどNNもとっても可愛いんですよん二人とも時間が経つにつれてテンションが上がり、写真が撮れないほど。
まだまだイタズラ盛りで「不・可・以~!!(ダメ!)」と何度もママから雷落とされてたけど(笑)そういえばNNはパパからもお尻パンパン叩かれてたっけ

いや~将来が楽しみです(どこぞのおばさん?)


ではでは次回は翌日二日目、語学学校へGO!の巻です

ホームステイ@台北 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

プロフィール

ふぅ↑

Author:ふぅ↑
今日ものびのびがんばります。


母上のブログ「ローズのティールーム」
親戚のブログ「桂文三の満腹日記」
空腹時を除いてご覧下さいますよう、宜しくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

meromeropark

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。