2008・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/20 (Sun) ♪芭蕾舞的発表会♪

今日は、バレエスクールのウィンタープチコンサートの お手伝い に行ってきました
残念ながらバレエの舞台には高3以来立ってません(ってか、よくも受験生の分際で舞台に立てたな、とも思う。)一昨年は有り難いことにミュージカルの舞台に立たせて頂きましたが

高校生の時までは同じバレエスクール内でも、大阪市内の本部教室と堺市内の教室の両方に通っていたし、それなりに交流は色々とあったんですが、今は週一回、堺市内の教室にしか行ってないので、他の教室の先生方やお友達に会うのは超久しぶり。仕事とバレエの両立をさせている子、勉強とバレエの両立をさせている子。本当にすごいな、と思います。

一番驚いたのは、あの時こんなに小さかったあの子が、今やトゥシューズをはいて踊ってるということ。
私が発表会に出ていたときは舞台袖で小さい子たちの召集やら誘導やら色々していたわけです。そのときの子達が、今やきっちり礼儀正しく挨拶し、自分で化粧もし、まぁ、この子達は私のことは知らないでしょうが、私はまるでお母さんの気持ちが分かるくらい嬉しかったぞ~ッッこんなに大きゅうなって・・・(どこぞのおかん?)

今日の舞台を袖で見ていて一番印象に残ったのは、私が初めて一人で踊らせて頂いた時の踊り、ドン・キホーテ第二幕「夢の場」キューピッドのバリエーションhttp://http://www.youtube.com/watch?v=w_yKyPwMePA

昔、バレエスクールの憧れのお姉さんがコレを踊っていて、どうしても踊りたくて、それが叶った時の喜び。
トゥシューズに足が負けて皮がめくれながらも必死にテーピングしてこらえた練習の日々。
思い通りに踊れなくて、何度も悔し涙を流した、そんな思い出の詰まったバリエーションです。

当時の私と同じくらいの年齢の子が、当時の私が着た衣装を着て、舞台で一生懸命踊っているのを見ると、こちらまで緊張&感動しました

最近はウチのバレエスクールからもバレエ留学に行く子達が増えたり、今年はなんと男の子が一人、バレエ界の登竜門、ローザンヌ国際バレエコンクール予選通過したり、みんな物凄い活躍ぶりッッ

みんな、自分の夢や目標に向かって本当に一生懸命なんですね。
うまく踊れなかったと、肩を落とす子もいました。でも、私はみんな今日も大成功だったと思います。



舞台袖で見た、眩しいくらいのスポットライトと小さなバレリーナたちの影。

彼女達から、何か教えられた気がしました。

スポンサーサイト

舞台ノススメ | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

プロフィール

ふぅ↑

Author:ふぅ↑
今日ものびのびがんばります。


母上のブログ「ローズのティールーム」
親戚のブログ「桂文三の満腹日記」
空腹時を除いてご覧下さいますよう、宜しくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

meromeropark

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。