2010・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/12 (Mon) 祝☆15周年☆芭蕾舞

今のバレエスクールに通い始めてどうやら15年 経ったらしい・・・

ということが最近発覚致しました。
うちのバレエスクールではレッスン歴5年、10年、15年、20年…と5年単位で(恐らく)表彰がありますちなみに舞台上で。 →結構恥ずかしい。

しかしながら私はレッスンには行っているものの高校卒業以来舞台には立てていない&今回は仕事の面接でそれどころではなかった
ので、他の方々の舞台も見に行けず。


先週レッスン後、先生に呼ばれて行ってみると…

 「おめでとう~・・・で、何年なんやったっけ?」 (と笑顔で記念品を下さる)



 「・・・」  (不意を突かれて混乱)

どうやら15周年あにばーさりーだったようです。
えっと、前のバレエスクールでの年月を含めると

・・・22周年?!?!ΣΣΣ


とかいいながら、22年もやってていまだに二回転すら確実じゃありません。稽古場の端から端まで回転していくと目がまわってそのまま鏡に激突。

けれど、最近はバレエをやっていると自身の心身のバランスがなんとなくわかるような気がしてきました。
どうも身体のコントロールがうまくきかなかったり、集中できなかったり…そういう身体からのメッセージにちょっと耳を傾けることも大切なんじゃないか。
やっぱり自分の中で色々迷いがあったり心が揺れてるときは、実際踊ってる体の動きとしてもどうもバランスが取れない。
心も体も軸がぶれてる ってサインなんだなと思います。

自分の軸を探ることって、身体面でも精神面でもどこか通じてる気がする。自分の軸はここだ、とかこの辺にあるらしい、とか、そんなはやっぱり繰り返し常に鍛え続けないと鈍ってしまうんじゃないかと思う。
そういう意味でも、精神面が弱ってるときは身体面、身体面が弱ってるときは精神面に焦点を当ててみて、それぞれフォローさせながら自分の軸とか自分のあり方を探ってゆけたらいいなぁと思います。

・・・とは言ってみるものの、そう簡単にはいかないのが現実。 

心に抱えきれないことはしょっちゅう身体に症状を出す自分。これは鍛えられることなんだろうか…
身体っていろんなことの表現ツールなんだなぁと改めて思うと同時に
 やっぱり身体は何より正直だと感じる今日この頃。 
身体の反応だけはなかなかごまかせないモンですね。

ま、なにはともあれ、22年間細々ながらも自分と一緒に生きてきてくれたバレエは自分自身を感じることのできる、自分を知れる大切な世界。感謝したいと思います

ささ、長い話はこれくらいにしてゆるり風呂でもするか~ッッ
雪見

数年前母上からもらったプレゼント(笑)バニラのよひかほり…心身共に癒されまする

あぁ・・・雪見だいふく食べたくなってきた・・・

スポンサーサイト

舞台ノススメ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ふぅ↑

Author:ふぅ↑
今日ものびのびがんばります。


母上のブログ「ローズのティールーム」
親戚のブログ「桂文三の満腹日記」
空腹時を除いてご覧下さいますよう、宜しくお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

meromeropark

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。